2005年08月24日

ワンダーフェスティバル2005 写真レポート


ワンダーフェスティバル2005 写真レポート(完全版)

2005年8月21日(日) 東京ビッグサイト東ホール



※ようやく完全版をUPしましたので、速報版(8月21日の日記)は削除いたしました。


というわけで、ワンフェスに今年も行ってきました。
今回はコミケ翌週ということもあり、身内は資金切れで誰も同行者がいなかったので一人参加のつらい戦いでした…



ちょうど会場に到着したのは10時少し前。
コミケほどではないにせよ、会議棟からやぐら橋を越えてパナソニックセンター経由24時間ゲーセンまで長蛇の列です。

入場までにどれほど時間がかかるかとびびってましたが、11時過ぎには入場できたので、まぁ助かりました。

とりあえず、ボトルキャップ付きオフィシャルお茶を買ってから、各ディーラー様のブースへ…


今回も自分的にグッときたキャラ、作品、造型を中心に、多くのディーラー様のご好意により撮影させていただいたものを掲載させていただいております。撮影にご快諾くださったディーラーさま、本当にありがとうございました。
また、ディーラー様へのリンクは、ワンフェスカタログのカットにURLの記載があるかないかで判断して張らせて頂いきました。


★★★ 東方シリーズがいっぱい ★★★

いろいろなディーラー様を拝見して、東方が意外と多かったなー、と思いました。
ゲーム性もキャラ性も良いので流行るのも分かりますが、造形の世界にまでここまで進出しているとは…すこし驚きでした。

 


博麗神社の境内まで用意されてました♪ ちなみに、個人的には霊夢さんの作りが好きです。

以上、B15−03剛本堂さま


 

 


こういう、ちんまりした作品が好みです。すごく可愛い〜



以上、A24−11 Genocide!Kittenさま



こちらはリアルな霊夢さん。お札が渦巻いてます。

以上、A39−04 造型結界さま




 


レミリアさんとアリスさんですが、アリスさんの作品は初めて見ました。

以上、A15−16 カルガモさま


 


霊夢さんにミスティアさん、ルーミアさんです。ミスティアさんの表情がいいです

以上、A26−16 プリン亭さま



こちらはレミリアさん。

以上、A21−02 お気楽工作倶楽部さま


東方シリーズも最新作で沢山キャラがでてくるので、次回のWFではもっと多くのディーラー様に立体化していただけるかもしれませんね〜



★★★ やっぱり強い TYPE MOON ★★★

Fateに月姫にポキータに(w 型月系の作品はリアルなものからディフォルメまで本当に多くのディーラー様でお目にかかります。
今回は、ちっちゃいFATEにすごく惹かれたので、そのような作品を出されているディーラー様の写真が多いです。



まずは凛さんピンキー

以上、C13−03 FURSEALさま



ライダーさんの小っちゃいって事は〜

以上、C02−06 こみの工房さま


 


セイバーさんかっちょいい〜。目線が好きです〜。

以上、C01−05 Karakuri−BOXさま





Fateの新キャラ、カレンさんももう、立体化してらっしゃいます。早っ!

以上、B21−12 ペーパームーンさまの所で makeplusさま


 
アルクさん&シエルさん

以上、B30−15 地球外生物とゆかいな仲間たちさま


 

 
みんなFateかも思いきや、一人だけ都古さんがいますね(w より小っちゃいです。

以上、B18−14 Autarkieさま





こちらもFate新作のカレンさんです。先回の神戸のとき上手く撮れなかったのでリベンジ!

以上、B16−08 鉄虎竜さま



おすわり桜さん。唇が艶っぽいですね。

以上、B37−13 低Q志向Boxさま


 


EMIYA模型製の(w ブルセイバーさん。困り顔萌え。

以上、B35−08 猫の事務所さま


 

 
小っちゃいFate4人組です〜

以上、B35−02 猿天下さま


 

 

 
こちらは、より小っちゃいFate6人組〜
ライダーさんは小さくし応えがあります…と思います

以上、A18−06 乙女座さま





ひとやすみセイバーさん。お茶で一服〜

以上、A17−06 轟屋さま



今回も買えなかったレンたん。

以上、A23−11 アトリエ:カモでドキッ!?さま



良子。
 
八千代と妹。



そして、ポキータ(w まさか、こいつらの立体が見れるとは思ってませんでした(w

以上、A21−13 紅塑会さま



薄幸のさっちん。今回の新作だそうです。

以上、B14−06 La Favoriteさま


 
チビライダーさんとちびイリヤさん。イリヤのほうが背高いよ(w

以上、A01−03 春風堂さま



Fate学園のイリアさんです。ブルマかと思ったら、トランクス?

以上、A41−04 How(s)さま


Fateはさすがに沢山ありましたが、特にちっちゃいの中心に撮影させていただきました
どれも可愛いですね〜



★★★ Key系はAIR効果で復活? ★★★

時期がずれていたせいか、今まであんまし見なかったKeyキャラ(特に観鈴ちん)を今回は多く見た印象があります。どれもこれも可愛いなぁ…




 






美凪さんにかのりん、神奈さん…あれ?観鈴ちんは?(汗

以上、C34−04 ムサシヤさま





お座りあゆたん。

以上、C22−08 ファクトリーゼロさま






観鈴ちんとことみさん。裸足萌え。

以上、B12−10 夢祭工房さま





観鈴ちん♪可愛いっ!

以上、A19−17 温泉天国さま


 




AIRピンキー。観鈴ちんが欲しかった…

以上、A24−07 電ねこ団さま





にははっ、って感じかな? 観鈴ちん。

以上、A33−12 phiさま





プロの作品。観鈴ちん&そら。

以上、A44−01 T’s systemさま


結構観鈴ちん出されてるデーラー様多くて嬉しかった〜





まだまだ、続くよ〜





★★★ 等身大 ★★★

ぺーぱーむーんさんの等身大シリーズは様々な嗜好に応えるバリエーションに圧巻。
…一人、欲しくなっちゃいました(汗


アルはいい…いつもながらに吸い込まれるように可愛い…




等身高めなのはちょい違和感あるかな…



スクミズちゃんと



ゴスロリちゃん。目の作り次第ではヤバいぐらいに欲しいかも(汗

等身大アスカさんは「日焼け」を再現。ゴイス。


留まるところを知らない等身大ワールド。お手ごろ価格になれば、人生崩す人多いだろうなぁ…



★★★ リリカルなのはさん ★★★

隠れた人気!なのはさん。立体にしごたえがあるのでしょうかねぇ…



B06−05 IWGKさま


A09−07 じゃぽにあ、じゃぱんさま


A28−06 at.Lastさま


A07−09 LAHさま


★★★ LeafはTH2でタマ姉多し? ★★★

いいんちょとタマ姉以外、あまり2次創作を見かけないTH2ですが、立体の世界でもタマ姉が多いなーという印象です。えろえろ。




イルファさん



タマ姉さん

以上、B34−08 パラダイス・カフェさま



花梨さん


TH2じゃないのですが、同じディーラーさまのローゼンメイデンの真紅と雛苺


と、アンリエッタさん

以上、B10−02 h−unitさま



B30−14 俺のッ!フィールド立体形さま



B25−15 夜叉姫さま





可愛いルーシーさん

以上、A27−02 CARREYさま



★★★ ひぐらしのなく立体 ★★★

レナさんの市販品も出ましたが、会場でもいろいろ見かけましたよ〜
お持ち帰りぃぃぃぃl〜




A26−13 ファイヤーラビットさま




A07−13 雛型さま



A21−07 Stickさま


 


こちらはマックスファクトリーで商品化予定のレナさん







…ふぅ、ひとやすみ。




★★★ 小っちゃい子たち ★★★

改造ピンキーとか含む「小っちゃい作品」が好きで、集中的に撮影させていただいたのが今回の特徴かなーと思っております。
上記ジャンルに該当しなかったもので、小さくて可愛かったものを紹介させていただきます。


 

 
オリジナル作品。ロケット娘「極超音速ガールズX−15ちゃん」
それぞれのイラストを元に製作されたようですね。可愛いっ♪

以上、C06−06 アルゴス工房さま



戦車少女ロジーナちゃん

C05−03 YOIDOLLE KOMPANIEさま







おすわりピンキーさん。座りパーツはぜひ欲しいですよね。

以上、C14−04 こぐま座さま


 

 


ゴスロリメイドピンキーさんとレイレイピンキーさん。
ゴスロリのほうは早々に完売されてらっしゃいました…

以上、C12−09 Love.Birdさま





ドリューさんの各色。代表してノーマルカラーさんだけ単体で撮影させていただきました。
展示のジオラマが凝ってて素敵です。

以上、C12−17 東京G−0さま



ストラトスフォーの美風さんメテオスイーパーピンキー。
見つけたとき、かなり嬉しかった…

以上、C12−02 C.C.C.さま


 
ミリタリーなちびリリスさんとまねき綾波さん

C22−05 オフィスエフアンドオーさま



タブブラウザの擬人化キャラぷにるたん。


小っちゃい系ではないのですが、「動き」を表現していたのに惹かれたエアギアの蜜柑さんも同じディーラー様で販売されていたのでご紹介。

以上、B09−03 IB!−!Choiceさま



新作。仲本はるなさん。尻側から撮りたかった(汗

B19−16 H.B.Companyさま



マロン先生〜すいません、最近はアイドルの方に金を…(汗

B19−11 Z・Projectさま



リオさんピンキー♪

A25−02 押日屋さま


★★★ その他 ★★★

他に気になった作品をいろいろと…



新作のスバルちゃん。横の360とお揃いなんですね。

C18−07 てくてく堂!造型部さま





さすがにメーカー品は安定していると思った瓶詰妖精のくさちほさん。強烈なアホ毛です(w

以上、C36−02 (株)やまとさま





プリさんとノービスさん。

以上、C25−05 サルガレGTさま


 



以上、C15−06 ケイ・ブックスさま



デーラー様名のメモが見当たらない…すいません〜(汗



ともみん。

C34−04 ムサシヤさま





苺ましまろのアナさん

以上、C−24−10 (株)ウエーブ/ビージェイさま





やんごとなき将軍様と乳お嬢。

C14−11 D−techさま



小雪さん

C03−05 裏Be−Bさま



シャルロットさん。 大槍先生の絵を立体化できるのはすごいと思います。

C22−06 TSURUYA★PLUS!



ぷてぃ子ちゃん。激可愛い。

C22−09 エリエナのパン屋さん


 




デモペの紅の少女とジブリールのアリエスさん。アリエスさんの顔が好きです。

以上、C11−08 硫黄泉さま


 


ポチーナさん(オリジナル作品)です。イラストも可愛いけど、立体も可愛いですね。

以上、C11−09 ん?三匹が造る!?



アテナさん。パッケもすごい良かった…

B32−09 BURIVARY+ひよ研+GIGABRAINさま





リオさん。格好いいですね〜

B08−02 Unsweetさま



ある意味、義貴よりヘンタイと思われる安奈さん。

B08−01 CERBERUS Projectさま





たまちゃん&ちびたまちゃん(+妖精さん)

以上、B30−11 こえだちゃんデータベースさま



らき☆すたのこなたさん。元気!

B14−08 G・Kオペレーションさま


 
むすーさんと森林鉄道妖精さん

そして、ちび闇さん。 テーマにあわせた背景や解説などディスプレイも含めたまとまりに感心しました〜

以上、B24ー06 めぬませんさま



Qコさん。

A19−03 Wisdom heatさま



アップで撮れなかった…ワルキューレさん。
ちなみに何らかのゲームで復活希望(否サンドラの大冒険(w)

A28−07 KAZYAさま



ぱにぽにのベッキーさん。これも立体があることに驚き…着せ替えできるらしいのでオトクですよ!

A28−04 カトスペさま



撲殺天使さま。

A16−12 AH!!電柱もけんさま


 
へいマンとお嬢。 …なんか、お嬢撮るときって、必ずベクトルが違うものと一緒にしてるなぁ(汗

以上、A04−07 にぼし筋肉さま


 
不思議の国のデジ子&ぷてぃ子。 毒気が抜けて純粋に可愛さが残ってます。いいなぁ〜

以上、A13−16 Team30さま






そして、神レナの原型師さま。キツテフさんのオリジナル新作。
なんつーか、可愛さに神がかってますね…


 


東京都の「区」を擬人化してらっしゃいました…ゴイス。

A12−17 りゅんりゅん亭さま


 

 
マックスファクトリーでいろいろ大規模に展示していたんで、好き好きキャラのみ撮影(w







そうして閉場5時ギリギリまで、いろいろな作品を見させていただいてましたが、本当に立体にされる方々はすごいですね…
2D描くのにも泣きそうなのに、3Dなんて、とても…




外に出ると、もう夕方の光



どうも、お疲れ様でした〜

posted by 佳由樹 at 00:00 | にっぽんヲタ街道

2005年08月20日

TBSアニメフェスタ2005 初日参加レポート



TBSアニメフェスタ2005 初日参加レポート(完全版)

2005年8月20日(土) 東京都・文京シビックホール



夏の恒例?今回で5回目のTBS新作アニメ内覧会イベントに参加してきました〜。
昨年はAIR(TV版)の第1話あまりの出来(素晴らしいの意味ですよ)っぷりに場内が沸いたものですが、今年はどうだったのでしょうか…?


【ホールロビー】
ロビーではアニメイトとTBSが限定物の物販中。何が販売されているか、事前にWeb等で見つけることが出来なかったのでぶっつけで突撃しましたが、AIR関連の限定商品がテレカぐらいしかなくてしょんぼり…
昨年はTシャツとかいろいろあったのですけどねぇ…

…とは言いながらしっかり買いました

また、ロビーにはこの夏、ローゼンメイデン海の家?とかいう企画が江ノ島だったかであったらしく、その海の家で置いてあった寄せ書きの展示と、等身大まほろさん(まほろまてぃっく)、等身大サガさん(小さな雪使いシュガー)、等身大(w真紅(ローゼンメイデン)とベル、ウルド、スクルドの人形が展示されていて、撮影大好きの私にとっては死ぬほど撮りたかったのですが『撮影禁止』の壁に阻まれて断念。

等身大サガさん、かわいかったです。1人欲しいかも。


【オープニング】
14時ちょうどに8時間耐久TBSまんがまつりがスタート。
今年もTBSの向井アナが進行やってます。

向井アナ、序盤は「日本のアニメが如何に世界に進出しているか」ってお話の中で

「数ヶ月前フィリピンのミンダナオ島に行ってて、ホテルのTVつけたらアニメやってるんですね。でも、プリキュアみたいなやつでタイトルは分からなかったのですが、どうみても、ああ、日本で製作されたたつなんだなー、こんな所まで輸出されてるのか、すごいなー、って思いましたよー(意訳)」

とか良さげな前ふりやってたのですが、この話のオチは

「…ミンダナオ島へは旧日本兵探しに行ってたのですけどね(w」

場内が沸いていよいよ開始♪

以下、紹介作品順にレポートして行きます。


【劇場版・鋼の錬金術師】
まずは、ハガレン劇場版からスタート。上映されたのは、映画直前にどこかで放送された「映画ダイジェスト映像&デーモン閣下の語るハガレン」な映像。

閣下、年取ってるなぁ…と、全然本編に関係なくしみじみしてしまう(w


【エマ】
ゲストで登場した声優さんはエマ(冬馬由美)さん、ウイリアム(川島得愛)さん、ハキム(うえだゆうじ)さん、挿入ナレーションの方(名前失念)の4名。

トークの後で行われたイベントは「エマのもしもの世界」
もしもエマの世界で○○だったら…を台本を元に演じるイベントです。演じたのは2本。

「もしもエマとウイリアムがクリスマスをすごしたら」
 クリスマスにウイリアムがエマを訪ねてやってくると、ちょうど気を利かせた先生が不在にしてくれていて…なお話。本編でやっても良い感じのシナリオでした。

「もしもハキムが執事だったら」
 ハキムが訪問してきた奥様エマをもてなす?話なのですが…

 場内爆笑。

 強引且つ偉そう(エマ談)なハキムが苦いまでの甘さの紅茶を出すわ、スパイスの効いた紅茶を出そうとするは、しかもその出し方と接待が偉そうだわ(w と、かなり笑えました。

 本編上映は第1話で、上映後のゲスト挨拶で冬馬さんが「第2期あるかもー」な発言に、えっ?と思ったのですが、DVD売れ行き次第なそうなので、皆さん買ってやってください。


【特報上映?@】
プレビュー映像紹介で小休止。
「エウレカ」「種DETH」「BLOOD+」「ジパング」のプレビューが連続で上映されたものの、あんまし見てなかった…


【BLACK CAT】
ジャンプのエロまんががついにアニメ化!

…すいません、買ってる同人誌がそーゆーの多いので(汗

ゲストで登場した声優さんはトレイン(近藤隆)さん一人。あとはビデオ参加。

近藤さん、主役として作品に出るのも舞台に出るのも初めて?だったらしく、嬉しそうなのが印象的でした。でも、向井アナが結構サラっと流してるようで・゚・(つД`)・゚・ 

上映されたのは先行で第1話。

イヴとかほとんど出てこないので、イヴでハァハァしてたワタシ的には評価できず。男ばっかりなのでちょっと…(汗


【ああっ女神さまっ】
20分の休憩を挟んでいよいよ最初の波。我らがおねーちゃん登場確定のこの作品です(w

あの方が合田監督と2人で出てくるので、向井アナ退陣。
ほっといても、十分に場を作れますからね(w

さぁ、ゲスト声優は…出てきましたよ、あの方が(w

自己紹介。「井上喜久子。17さいでーす!」

マイク場内へ向けるも、ツッコミの声と拍手が入り乱れて騒然。そしたら、おねーちゃんが

「あれ?声がちいさいぞーっ!? もういっかいー!」

…楽しませてくれます。おねーちゃん。

再度17さいのおねーちゃんが自己紹介して場内へマイクを向けると、今度は全員で「おい!おい!」

よくできました(w

あー、この掴みのせいでトーク内容よく覚えてないや(汗

とりあえず、2人のトークが長くなることが予測されてか、背景のスクリーンに「上映まであと5分!」「上映まであと1分!」のカウントダウンが映し出されて、出るたびに場内が沸いておりました(w

上映はTV未放送の25話「ウルドの小さな恋物語」

天からのエネルギー供給が止まって小学生サイズになってしまったウルドが街に出て、小学生の男の子と出会って…、なありがちな話。

…なのですが、合田監督のスパイス?が利いてて素晴らしく気持ちよくなりました。26話のスクルド編にも期待ですよ!


【石田耀子ライブ】
歌ったのは3曲。まだ、この時点では十分に場内が暖まっていなかったせいか、手拍子中心で立つ人も少なくてやや寂しい感じのライブでした。

?@OPEN YOUR MIND 〜小さな羽根ひろげて〜(女神さまOP)
?A夏色のカケラ(この醜くも美しい世界ED)
?BSugar Baby Love(小ちゃな雪使いシュガーOP)

…どれも好きな歌なので、ジーンときますた。


【特報上映?A】
プレビュー映像紹介で小休止2回目。
中身は…見てなかった(汗


さぁ、いよいよ大盛り上がり連発の後半戦は…!
苺ましまろからスタートです。

【苺ましまろ】
ゲスト声優は5人。伊藤伸恵(生天目仁美)さんの進行で、伊藤千佳(千葉紗子)さん、松岡美羽(折笠富美子)さん、桜木芙莉(川澄綾子)さん、アナさん(能登麻美子)さんの4人が「このなかで○○なのはだ〜れだ?」というお題に対して、ラの中の人の誰が当てはまるかをフリップに書いて多数決をとるイベントを行いました。

お題は2つありまして、

?@この中でのんびりさんはだ〜れだ?
に対しては本人除く全会一意で能登さん。

?Aこの中で行動的なのはだ〜れだ?
に対しては本人除く(w 全会一致で川澄さん(本人は千葉さんを指名してましたが)と決まりました。しかし、川澄さん曰く、「行動的なのは千葉さんが操ってるから」とか(w

本編は9月放送予定の「真夏日」を先行上映。

やー、もうすごい盛り上がっていました。

一人で家で見てるときに画面にツッコんでいる、その言葉が場内のいたる所から漏れ聞こえて湧き上がっていたというか…(w

場内爆笑で本編上映が終わって、最後は4人集でライブ。歌は苺ましまろOPの「いちごコンプリート」

こちらも、すごい盛り上がりでした(汗

正規最前列と後方からの乱入最前列が入り乱れてコールを入れまくり、それにつられて徐々に後方の方までオールスタンディングといいますか…
石田さんのライブのときに淡々としていたし、サイリウムの数も少なかったので「あれ?今日はこんなもの?」と思っていたのですが、みんな本番まで(w 温存していたのですね。

とにかく2階から見ていて羨ましかったです。コール入れたかった…

さぁ、歌も始まって盛り上がり最高潮! といったときにハプニング発生(w


折笠さん、ソロの部分の歌詞、忘れちゃった(汗

…どうも、場内の勢いに圧倒されていたようです(w


【ローゼンメイデン・トロイメント】
ゲスト声優は、真紅(沢城みゆき)さん、ジュン(真田アサミ)さんと、新キャラの金糸雀(志村由美)さん、薔薇水晶(後藤沙緒里)さんの4人。

貫禄のついた沢城さんと、まだ初々しさの残る?志村さんが対照的でした。
また、対照的といえば「志村さん小ぃせぇぇぇぇ〜〜!」なのが第1印象。140cmぐらいとかなので、等身大人形みたいで可愛いですね(w

今回登場の4人は、残念ながら誰もコスプレしてなくて(志村さんはコスっぽい衣装でしたが)、前回の沢城さん真紅コスに萌え狂っていた私には物足りなかったのですが、これには理由がありまして…(後述)

そうそう、後藤さんは今回敵方として出演ですが、その説明のときに「私、敵役で出るの初めて〜」みたいなこと言ってたような気がするのですが、GAの烏丸ちとせは敵役でなかったのでしょうか、そうですか。

イベントとしては「ローゼンメイデン検定 貴方たち、この問題の答えをお書きなさい」クイズで、沢城さんが読み上げたときに場内に「お〜〜〜」などよめきが。

問題は全部で2問。

?@「バラ」を漢字でお書きなさい
 これはムズかしいかな?と思ってたら、向井アナが「ローゼンに出るからには当然勉強してて、書けますよね〜」と釘を刺して全員の回答発表。
 志村さんは正解。あとは、微妙に形はあってるけど違うのばかり…

?A「くんくん探偵」を絵でお書きなさい
 こっちはアレンジしまくってた(w 後藤さんへ個人的には正解をあげたかったかな。雰囲気は後藤さんのが一番近かったです。

そんな前座をこなしつつ、いよいよ本編の先行上映。

中身についてはネタバレを含みますのであまり書けませんが、やや絵的には苦しかったかな?というのが見た目の印象です。

そして、ローゼンの最後にサプライズ登場!

場内に響き渡る高笑いの声。


…あれ?、この声はもしかして…??

と場内が騒然とするころ、舞台ソデから田中理恵さん登場!しかも、コスプレ付きで(w

本日の大きなサプライズはコレ!

2期でも水銀燈が復活するそうですよ!

まさか、もう一度出られるとは思ってなかったので…と少し涙ぐんだ雰囲気で紹介する田中さん萌え。

コスプレ衣装は「自前で作ってもらった」という謎の発言があったことも付け加えておきます。

…周辺でツッコミの声があがっていました。なんじゃ、そりゃ?って(w


【これが私の御主人様】
またまた20分の休憩を挟んで、いよいよ終盤へ。
ゲスト声優は4人で中林義貴(皆川純子)さん、沢渡いずみ(浅野真澄)さん、沢渡みつき(清水愛)さん、倉内安奈(植田佳奈)さんが浴衣姿で登場。

皆川さんが「こんな格好(浴衣姿)してて義貴できるかなー!?」とか言いつつ、「第1回クイズ&ゲーム大会」のイベント開始。

…だったのですが、ちょいと離席しててイベント見れなかったのですね(汗

戻ってきたときには、セクシーボイスを浅野さんが披露していた所でした。
その後は生アフレコを公開して、本編のダイジェスト版上映へ。

個人的にはダイジェスト版とかより、作画の良い回を1本流したほうがDVDセルに効果があるんじゃないかな…とか思ったり。

上映後はお待ちかね!これが私の御主人様EDテーマ「愛情のカタマリ」を3メイドが歌います!
もう、場内ノリノリです。最前列で回りまくってた人、大丈夫でしたでしょうか(汗

興奮冷めやらぬ場内に3メイドが「どうせなら、OPも聞きたいよねー」と上手いバトンで奥井さん登場


【奥井雅美ライブ】
紹介では4曲とか言ってたけど、歌ったのは3曲。

1曲目は当然として、残りの曲も「TBSさんにゆかりのあるアニメのテーマから…」と懐かしくもノリノリのあの曲をチョイス。
もう、1階席は総立ちでノリノリ。まるで、BTL(ブッコロリーTHEライブ)みたい。

…対照的に寂しい2階席(汗

?@TRUST(御主人様OP)
?ABirth(アキハバラ電脳組OP)
?BOnly one,NO.1(デジキャラット初代OP)

選曲は自分的には最高です。
…1階でジャンプしたかったorz


【TBSアニメ新作特報】
ここからはニュースの連発です。
皆の興味有る無しは場内の反応を見ていてあからさまに理解できましたが(w

特報?@ びんちょうたんアニメ化!
と、これ自体はすでに告知されていたのですが、生みの親である江草天仁さんから、声優の発表がありました。

びんたん=野中藍さん、クヌギたん=野川さくらさん

あいぽん出てきたとき、タイヘンな盛り上がりでした。ああスゴイ。

そして、第1話の一部だけ、このイベントにあわせて作ってきたようで、一気に公開!

…見た感想としては、非常にまとめにくいのですが、背景の超きれいなセリフの少ない環境映像といったところでしょうか(汗
面白いとか、そーいうレベルではないんですね。乞うご期待!

特報?A RECアニメ化
…知りません。

特報?B Fateアニメ化
これも既出のニュースだったのですが、ONAIR局と声優の公開、動くプロモ映像(声入り)の公開
など、私にはハァハァものの連発で、思わず果ててしまいそうでした(汗

声優さんは以下の通りですが、セイバーが川澄ですか…むう。

「問おう、貴方が私のマスターか?」の名セリフも流れましたが、聞いてみると、そんなに悪くなかったかな?

セイバ川澄綾子
衛宮士郎杉山紀彰
リン植田佳奈
アーチャ諏訪部順一

しかし、不思議なのは公開されたネット局。

ちばテレビほかU局で1月より放送開始!



  _, ._

(;゚ Д゚)



TBSアニメフェスタなのに、どうしたんだろ…?

…つーか、BS−iで放送して欲しいですよ
U局では神の領域に近づけないかも。


【AIR】
そして、ついにやってきましたこの時間…

この先行上映のために遠路はるばるやってきた、と言っても過言でないぐらいの期待作。


AIR 夏特別編


会いたかったよーーー!!観鈴ちん!(出ません)


ゲスト声優は2名。神奈(西村ちなみ)さんと裏葉(井上喜久子17さい)さん。
ちなみに、おねーちゃんはここでも「17さい」を高らかに叫んで場内一同よりつっこまれてました(w

で、ここからトークに入ったのですが、作品に関係ない内容(超プライベートクイズ!)だったので割愛。
できれば、監督交えて語って欲しかったなぁ…


中身を詳しく書くとネタバレになるのでやめときますが、とりあえず


京アニの神っぷり


は十分に堪能できる作品でしたよ。


…でも、観鈴ちんの話じゃないので、個人的にはややポイント低め。


【最後】
ってな感じで今年も繰り広げられたTBS8時間耐久まんが祭りもつつがなく終了〜

いつも通り時間もおしてスケジュールどおりになってないのもご愛嬌ですが、年々イベントのやり方など良くなっている感じがして気分いいですね♪

2000円ちょっとで、これだけ盛りだくさんなイベントに参加できるのはオトクですよ!
ぜひ、皆様も!



posted by 佳由樹 at 00:00 | にっぽんヲタ街道

2005年08月07日

世界コスプレサミット2005in愛地球博

見たい!知りたい!貴方に代わって潜入取材!にっぽんヲタ街道

『世界コスプレサミット2005 in愛地球博 雑感』

2005年8月7日(日)愛知県・愛地球博会場EXPOドーム




というわけで、遠路はるばる愛・地球博へ行ってまいりました。
お祭り好きの自分としては、万博とかそーいうの大好きで、大阪花博全パビリオン制覇という偉業を成し遂げていたりもするのですが、今回はさすがに遠いのでまだ全パビリオンは制覇できていません…

あと2回は行くので、なんとか達成できるかな…かな?

と万博マンセーぶりをアピールしつつ、今日の本題は「コスプレサミット」です。

コスプレ業界のことは良く知らないのですが、ライブドアのホリえもんが買ったコスプレ情報総合サイトだったかが首謀者で仕掛けているイベントのようで、世界予選なども行っている大掛かりなイベントのようです。

私は万博会場での外国人レイヤーとの国際交流を期待して、コスプレサミットの参加申し込みをして、めでたく当選しましたので、盟友を連れてモリゾー&キッコロ会場に行ってまいりました。



ちょうど7日はテレビ愛知デーだったようで、EXPOホールではコスサミットの前にアンジェラ他の出るイベントをやっていたようで、あわよくばそっちの整理券も欲しいな…と朝9時の開門目指して会場に行っていたのですが、アンジェラは瞬殺。

仕方ないので、グルーバルコモンの中近東を中心に、ビールと食べ物があるパビリオンを回って酒を飲みつつ国際交流に努め、マンモスと三菱未来館と押井守ショウあたりを当日整理券でさらっとまわりつつ14時のコスサミット受付を待つ…



14時にEXPOドーム内の更衣室がオープンすると、レイヤーさん達が次々とチェンジして万博会場内へ駆け出して行かれたので、キャラの分かるレイヤーさんに声かけして撮影させていただきました。許可とって無いので写真はUPしませんが、撮らせて頂いた皆様へありがとうございました。

16時半にはドーム内への入場が開始して、そこそこに人は埋まりつつあるものの、思ったより事前登録は少なかった模様。当日配布の整理券が結構出回っていたように思うのですがどうでしょう?

17時半、古谷徹さんと篠原ともえさんの2人司会で世界コスプレサミット開幕。

イベントの目玉は予選を勝ち抜いてきたレイヤーさんの最終審査で世界一を決めるというものですが、その審査員として、松本零士先生や我らが影山ヒロノブさん、一本木蛮さんにテレビ愛知の東京ミュウミュウプロデューサなどが呼ばれており、個人コンテストや団体コンテスト参加の面々を評価されるようです。

個人部門では諸外国から予選を勝ち抜いた10人のレイヤーさんが参加され、今のコスプレでは見られなくなった数分間のパフォーマンスを披露する形式で次々と熱唱・熱演されていましたが、どの方も興味深いものばかりでした。

何名か撮影したので、こちらは公人扱いということで公開します。


米国代表のこの方は歌がよかったなぁ…


英国のこの方は歌詞を忘れるハプニング!?


日本のWeb選考で残ったこの方はネギま!ですね。
ハピマテの振り付けを観客席に求めていましたが、難しすぎて場内が白けムードでした。

ああ、そういえば古谷さんはアムロしてます(w


アムロな古谷さんは、レイヤーさんの足元がとても気になるようです(w


実際にご本人も「足」だの「へそ」だの言いながら注目していたので、上記の写真は古谷さんを貶めるための捏造ではありません(w

【補足】さざなみ壊変さま(カトゆーさまより)のレポートでも古谷さんの下半身集中が書かれていますね。良かった…他にも証人がいた(w



個人部門のピカイチはイタリア代表のこの方。
デビルマンをテーマに、短時間で歌と舞台パフォーマンスの両方をこなしていました


自作のデビルマンの首を使ったパフォーマンスは場内が呑まれるほどの圧巻。詳細はどこかでレポートされているのではないでしょうか?


そのころ、舞台袖にいた主催側?のガンダムがボロボロくずれて大変なことになっていたのもご愛嬌。


団体部門のコンテストに入る前の中座として、宇宙戦隊NOIZのライブ。
全然知らないのですが、かなりの数の女性レイヤーさんがノリノリだったので、その筋の方には有名なのでしょうね。

個人的にはボーカルの兄ちゃんのトークが面白かったことと…


ドラマーのベジュアルインパクトで、かなり応援したくなりました(w


…この中座の時点で結構時間が押し気味だったので、早めの進行で団体部門のコンテストへ。
団体部門は各国、すごいものがありました。こちらも公人として写真で紹介。


まずは鋼の錬金術師グループ。どこの国だったか失念したけど、大佐が女性なんですね。
美し格好よくて、場内のレイヤーさん大興奮。私も大興奮。


中国代表はサムスピ。
…いいのか、侍魂で(汗


米国代表はローゼンメイデン3人集。この子達はコント仕立ての寸劇と、その寸劇に絡めた歌を日本語でやっていたのですが、ネタのチョイスが日本のヲタ向けだったのはポイント高し。BranNewHeartとか。

最後のオチにドラえもんの歌をもってきたのは、ドラえもん=ホリエモン=ローゼンメイデンの公式からでしょうかねぇ…



日本人チームは無難なチョイスといったところでしょうか。


セーラームーンとか。


ルパン一家はパペットマペットのうし君とかえる君をチビルパンとチビ五右衛門にキャラチェンジして小ネタ


セーラームーン登場の時には、古谷さんはタキシード仮面でしたね(w
芸の細かさに笑わせてもらいました。

セーラーチームがパフォーマンスを終えて、審査員の講評を聞く前に舞台から居なくなってしまった時に「どこへ行く?セーラームーン!?」などのアドリブ聞かせた司会で進行していたのは、さすがに年季を感じつつ好感度UPでした。


他に諸外国の代表は魔法騎士レイアースや


東京ミュウミュウをやっていましたが、このミュウミュウが団体賞をとったのは、テレビ愛知が噛んでたからだろーなー、と穿った見方するのは考えすぎでしょうか。
(ヘタすりゃ、ミュウミュウ自体が仕込み…?)


団体部門の圧巻はイタリアチームのソウルキャリバー2の演舞。
とにかく戦がかっちょいいの一言。 まじいいもの見れました。

演舞自体は写真1枚に収めると米粒だったので、ここではアップの写真を1枚。


団体部門のパフォーマンスが終わると、中座?Aとして上記のイベント。


出演:田辺とおる さんはドイツでオペラ歌手をしているそうなのですが、サイドビジネスとしてドイツ向けに日本のアニソンを吹き替えで歌って商売されているそうです。

やたら、ジャパニメーションの偉大さを強調され、ドイツのアニメ雑誌を会場に持ち込んで賞賛されていました。


ドイツでは「KAWAII(カワイイ)」とかいうのがアニメ誌のタイトルだそうです。

日本ではギャル向けのスゴイファッション誌のタイトルですね。


7ヶ国語で合唱かと思って期待したのですが、出だしの部分だけを各国代表が順に歌っていく形式だったので、ちょっと残念でした。

あと、気になったのはオペラ歌手のこの方、残酷な天使のテーゼを歌ってたときに声量が足りてないような気が…(汗
…各国代表の声をつぶさないようにした配慮だったのかもしれませんが。


そんな中座?Aの間に選考が終わって、審査発表。


総合優勝はイタリアグループ。

団体のソウルキャリバー2の演舞と個人のデビルマンを見れは納得です。おめでとー。
賞品はルフトハンザ航空の日本までの往復航空券の模様です。



グランドフィナーレはコレ!影山さんの生歌付き!!!



場内ノリノリでした〜 前に出たかったけど、出遅れて残念orz



最後は記念撮影でイベント終了♪

なんか、こんな感じのコスプレイベントって初めて行ったのですが、結構楽しいものですね〜

でも、諸外国のコスプレの主流と今の日本のコスプレの主流の違いをキャラ以外の「楽しみ方の部分」で決定的に見せられた気になりました。しいて言うなら、その昔のコミケ(幕張の前の晴海頃)では花いちもんめやコスプレショウが行われていたと言いますが、その頃の楽しさを謳歌しているのは、この諸外国の方ばかりなのかな…と。

あと、外国人をモチーフにしたキャラクターは、やっぱり日本人がやるよりも激似合いであることも視覚的に納得させられました。まじ、格好いいですわ…あれ。

【補足ありがとうございます】
UME_BLACKのモバイルイズムさま
花博はちょうどテストが終わってヒマな時期に一気に回りました…って、うちはオサーンなのバレバレ(汗

【コスサミットレポートリンク】
takaxoの食い物屋レポートさま(カトゆーさまより)
時間を追って詳細にレポされてらっしゃいます。特攻ハチマキのサポーターさん、いい写真です(w

ゴルゴ31さま(カトゆーさまより)
あのモナーって後ろから見ても相当目立ってましたけど、そうだったのですね。へぇぇ(w

posted by 佳由樹 at 00:00 | にっぽんヲタ街道

2005年08月01日

ネギま!コカコーラ8時間耐久ロードレース サポート参加写真レポート



見たい!知りたい!貴方に代わって潜入取材! にっぽんヲタ街道

『ネギま!コカコーラ8時間耐久ロードレース サポート参加写真レポート』

2005年7月30日(土)〜31日(日) 三重県・鈴鹿サーキット


−−−


ネギま!8耐サポート公式は → ここ

8耐ってナニよ?って方は → 7月30日の日記

WHF神戸写真館目当ての方は → 7月20日の日記


−−−


というわけで、バイクの夏のお祭り「コカコーラ・鈴鹿8時間耐久ロードレース」へ行ってきました。

最近ホンダしか勝っていないことと、前夜祭で千石さんトークがなくなったことなどもあって、直前まで行くかどうか迷っていたのですが、結局今年も行くことにしました。

ウチのサイトをご覧頂いている皆様的には、ネギま!の話のほうが興味おありだと思いますので、レース自体のお話とか響鬼とかは後日追加ということにして、今回は先にネギま!の方をこってりと紹介します。

ただ、こってりとは言いましても、バイク兼アニオタの佳由樹が観戦ついでにノリノリでスナップしてきた程度の写真と内容なので、ツッコミの甘さは許してくださいませ(汗


【出発までの話】

少し前に8耐公式サイトや各メディアに以下のような文面でネギま!8耐サポートのお話が上がっておりました。



週刊少年マガジン(講談社)にて大好評連載中の「魔法先生 ネギま!」が8耐参戦チームをサポート。鈴鹿8耐参戦の数チームのマシンには、特別に書き下ろした「ネギま!」ステッカーが貼られます。ステッカーを貼って8時間を激走するマシンをチェック! (8耐公式より転載)



なんでも当日にミニサイブやグッズ販売もあるようで、バイク好きとアニオタはかぶってるとこ多いので、ちょうどいいかな〜、ぐらいの気持ちで見守っておりました。…これが数週間前。

そして、8耐決勝のちょうど1週間前の7月24日。鈴鹿Mini-Moto 4時間耐久ロードレースに参加していた人より携帯へ1通のメールが入ってきました。


ネギま!グッズ先行で出てましたので買っちまいました。タオルTシャツ2枚ずつ、ステッカー10枚。


おお、もう発売開始したのかー!と思いつつも、その時点では「どーせ、余りまくるし、サイン会にも参加できたら嬉しいから8耐当日買います」と見送り。 …この判断が大きな誤りであったことはこの時点で知る由も無い…orz


【7月30日(土)前日(前夜祭)】



そして、7月30日(土)に鈴鹿サーキットへ到着。

SpecialStageの観戦が主目的だったので、昼過ぎに到着したのですが、遊園地側から入ると右側のサーキットショップに「明らかに異彩を放っているワゴン」が鎮座していました。






(・∀・)ニヤニヤ







とりあえず、買うものは買っとくかー、とワゴンに近づいてみると…











( ゚д゚)







まさか…ねぇ?(汗





店員 「あー、あれは今日の分売り切れました。残りは明日です。」



店員 「ここ以外にも、もう1つのショップで置きますが、数はこっちの方が沢山置きますよ」



店員 「明日はゲートオープンより営業しています。(つまり、朝6時半販売開始と。)」







…意外と、人気があったようです(汗



踵を返して、少し離れたところの取り扱い売店へ。








(・∀・)ニヤニヤ





こっちも、素晴らしく異彩を放つポスターがありました。

見つけにくい場所にあったので、こっちは余ってるだろうと覗いてみると…






  _, ._

(;゚ Д゚)







いっこも残ってない…





店員「ネギは売り切れました…すいません…明日も置きますのでー」



店員「20着置きますが、ステッカーやタオルはもうありません…」








(´・ω・`) 20着…



(´・ω:;.:...



(´:;....::;.:. :::;.. .....












失意の中、明日のサイン会場へ。明日菜とネギの看板が異様に目立っています。



表の掲示によると、サインはどこでもしてくれるらしい(掲示板)ので買いたてのTシャツとかにサイン入れてもらって転売する人が出てくるんじゃねーの?と思ってたら、やっぱり出てました。(CMになるのでオークションのURLは割愛)





。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン







明日のネギま!イベント会場(舞台)の前には…





先手をうってありました(w










             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__      | どうか明日は買えますように…
    /  ./\    \________________
  /  ./( ・ ).\          o〇     ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\    ∧,,           |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (-  ,) ナムナム      |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  )..           |;;|;l;::i|ii|    (○)
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .⊆ ___)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jrヽ|〃







【7月31日(日)当日(決勝)】



朝、6時半ゲートオープンとのことで、頑張って早起きして列に並びます。
自分の前には500〜600人ほどの列が出来ていますが、





「朝も早くから、わざわざネギま!

のために並んでる奴ぁいないだろ〜!」





とか思っていたものの、前に方にそれっぽい方々もチラホラ…(汗











ゲートオープン後は一目散に、ネギま!ワゴンヘ。

すでに20〜30人の人だかりが出来ている模様です。







キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!







今日は豊富にあります。良かった〜。





…と思ったのですが、ステッカーだけはどこにもない。





↑これが一番欲しかったのに…





なんでも、ステッカーは昨日の時点ですべて完売していたようです。

…ちゃっと告知しといてくれよ(涙







それでも、Tシャツとタオルを買ってからその場を離れて、2時間後に戻ってくると…





がら空きワゴンと





昨日には無かった、完売告知テプラの打ち出し貼り付け。





もう1軒の取り扱い売店はといえば…





こちらも完売。9時過ぎですべて終了の模様。





8耐の観戦客を呼べたかどうかは疑問ですが、グッズ商売としては完売したので成功でしょうか。

おめでとうございます。 >関係者さま







10時半から決勝レース前にコース1週のパレードがあるのですが、そこでも

神田朱未さんと野中藍さんもゲストで手を振っていました。





シャッターのタイミング早すぎて、コカコーラのお姉さんが中央になってますが(汗

隣の席にいた、ノリノリのネギま!目当てのお兄さんの集団の声援に、笑顔で応えている瞬間の写真です。目線が、そっちに行ってますね。









施設内のお食事処「あじさい」ではタイアップメニューも登場!

「マ」はひらがなにしてたら、より面白かったのですが。





レジには応募箱。手を突っ込んでみたら、200枚以上ありましたので激戦が予測されます。





私も、?Dか?Eが当たることを祈りつつ投函…





これはプレゼント用ではないので、お店にしばらく貼られることでしょう。F1観戦行く方、見に行ってください。





そうそう、ネギマ丼セットは普通に安くて美味しいセットでした。

周りのヲタ、非ヲタ共に、結構注文されています。





伝票も残念ながら、ネギ「マ」でした(汗







ミニライブ会場では大勢の方がこぶしを振り上げてらっしゃいます。

大盛り上がりの中心集団を周辺のバイク好きだけどアニメも好き層が取り囲み、その外側を「漢のコブシパワー」に圧倒されている一般人集団の3重輪となって、すごい人だかりが出来ていました。



30分ほどの時間だったので短いトークと4〜5曲歌っていたようです。

(詳しくないので曲目は分かりません…すいません)



最後の曲はハッピーマテリアルだったのですが、TVサイズ版でみんながっかり…

フル版でのアンコールを求めるも、フル版が用意されていなかったとの事で、TVサイズ版でもう一度アンコール。



そんな、アンコールを求めているる頃に、鈴鹿周辺では雨がポツポツ…



そんなとき、明日菜役の神田朱未さんだったと思うのですが、ハピマテの1フレーズ「雨降りでも平気 虹になるよ〜♪」をアカペラで歌っていたのが可愛かったですね。






昨日は閑散としていたサイン会場も、今日は大盛況。

道行く人々も、この大集団を遠巻きに見つつ

「これ、なにやってんの?」
「アニメのなんかじゃないの?」

といった会話が交わされている程度で、特に強く注目されるものでもなく、非難されるものでもなく淡々とイベントが進行していたように思われました。レース場はとんでもなく広いので、少々の集団が来ても十分に許容できるんですね。



低迷を続けるサーキット側の思惑と、スポンサードして注目を浴びたかった講談社側と講談社に話を持ちかけた広告代理店側のそれぞれの思惑が上手く作用して、それなりにコラボレーション自体は成功したようです。でも、ネギま!目当てで集まった数百人の新規来場を多いか少ないか、という点で考えると、あんまし双方にメリットはなかったのかな…とか思います。

それよりも、8耐を盛り上げるにはホンダ一人勝ち状態からの脱却と思ってますので、他のメーカーさんにはもっと頑張って欲しいものです。


(未完)
※後日、ピット裏の写真とか響鬼ショウの写真とか上げます。まずは、ネギま!を優先に。

【8月4日追加更新 〜ネギま!以外の8耐〜】

さてさて、今更かも知れませんが、真っ当に8耐を楽しんできましたので、スナップをちょりっと紹介させていただきます。



SpecialStageの間にピット裏を散策。 まだ、まったりしています。


元スマ○プの森君が監督を務めるチーム。プレス向けに上のような看板まで準備して万全。最初、森君が走るのかと思ってたよ(汗


かっちょいいセンブンスター・ホンダのトランスポータ。まさに王者の風格。


ウィダー・ホンダ学園の寄せ書き横断幕。こういう心の結束ってのいいですねぇ…


ちなみに、ホンダ学園マシンはネギま!ステッカー入りです(w


響鬼ホンダはスポンサーボード横でミニ響鬼がお出迎え(w

ちなみにSpecialStageってのは、決勝レースに進む上位20チームが1人ずつタイムアタックをして、その最速順に決勝の時にポールポジション以下のグリッドについて行くグリッド決めのイベントと思ってもらえたらいいのかな、と思います。

ヲタ的にSpecialStageの時に楽しめるのは、タイムアタック中に「自分の好きな曲をコース中に流すことができる」点で、学校の校歌や古めのポップスなどが流れる中、たまにアニソンが流れたりするのがニンマリできるんですね。
今年は北川選手がプリキュアのOPをかけてたりしてたので、ネギま!目当てで会場に居たお兄さん達も反応したのではないでしょうか(w


ちなみに、北川選手は「娘のために」プリキュアのOPをかけたそうなので、お間違えなく(w
上の写真は、前夜祭のトークショウの一コマ。

SpecialStageが終わると、前夜祭までに時間があるので施設内のレストランヘ。
レストランでは先に紹介したネギま!以外にもいろいろなタイアップメニューを置いてありまして、


今年はセブンスターホンダの宇川&清成が作ったレシピメニューがありました。恒例なので、とりあえずすべて食す。


前夜祭ではグランドスタンド前のコース上を使ってバイクのパレードがあったり、バイクと絡めた響鬼ショウがあったりと、なかなか飽きさせません。でも、今年はよくわからん芸能人とか呼ぶの止めて、実にシンプルな前夜祭でした。
米米とかTRF以降は燦燦たる面子だったからなぁ… シンプルになってよかった。


そんな、前夜祭で盛り上がっているときも、チェックに余念なし。明日の8時間のためにみんな全力です。



私も全力です(汗





             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__      | 明日はどこも良い走りを見せてくれますように…
    /  ./\    \________________
  /  ./( ・ ).\          o〇     ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\    ∧,,           |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (-  ,) ナムナム      |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  )..           |;;|;l;::i|ii|    (○)
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .⊆ ___)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jrヽ|〃




いよいよ決勝の日。 ネギま!グッズのために早起きです。


スタート時に陣取ったスタンドは響鬼チームの応援席。響鬼と威吹鬼の登場で盛り上がります。


子供たちに大人気の響鬼と…


孤高の威吹鬼。


響鬼チーム応援スタンドでは、スタンド全面にチーム応援幕(でいいのか?)を出して応援です。写真では近すぎてナニの絵が写っているのか分かりませんが(汗


私も、響鬼と一緒に写真撮ってもらいました(汗


ネギま!ステージをやってた舞台では、響鬼ステージも行われています。子供たちに大人気。…なんか、轟鬼が妙に面白い(w


ちなみに、響鬼の中の人「細川茂樹」のトークショウではお母さんたちに小人気(w
撮影禁止だったので、スタッフの背中を1枚。
なんか、ヒビキ(茂樹)はそのまんまの性格でヒビキをやっていることを思い知らされたトークショウでした。映画の宣伝で来てるのに、MCの揚げ足とったり、チームカラーのセンスの悪さを滔々と語りだすなどぶっちゃけすぎ(w


そんなイベントを挟みつつ、まったりと過ぎ行くバイクと時間を堪能するのが8耐の楽しみ。


園内の仮面ライダーブースでは


歴代の仮面ライダーチームのバイクと


まひろちゃんの帽子が展示されていました。
これ書いた仮面ライダービレッジのスタッフのセンス、大好きです(w


そうして、レースは5時間、6時間が過ぎて…


19時には暗くなってライト・オン! こんなライトオンを観ることができるのも8耐が唯一なんですね。


8時間先頭で走り続けたチームには表彰台で祝杯を


表彰台に上がらなくても、8時間を完走したチームのすべてが祝杯を


それぞれのチームのピット裏はすごい熱気に包まれています。


そんな、表と裏の熱気をクールダウンさせる8耐花火。コレを観戦者、ライダー、運営者の皆で共有して来年もまたこの場所で会うことを誓う。


8時間走り続けたライダー、サポートし続けたピットクルーと運営者、そして8時間観戦し続けた観戦者。花火を見ながら、今年の夏のバイクの祭典が終了したことを噛み締めて、帰途に着く。




…でも、ヲタである私にはコミケが終わるまでが夏!
まだまだ2005年の夏は続くんだぞ〜!(w

posted by 佳由樹 at 00:00 | にっぽんヲタ街道