2005年08月20日

TBSアニメフェスタ2005 初日参加レポート



TBSアニメフェスタ2005 初日参加レポート(完全版)

2005年8月20日(土) 東京都・文京シビックホール



夏の恒例?今回で5回目のTBS新作アニメ内覧会イベントに参加してきました〜。
昨年はAIR(TV版)の第1話あまりの出来(素晴らしいの意味ですよ)っぷりに場内が沸いたものですが、今年はどうだったのでしょうか…?


【ホールロビー】
ロビーではアニメイトとTBSが限定物の物販中。何が販売されているか、事前にWeb等で見つけることが出来なかったのでぶっつけで突撃しましたが、AIR関連の限定商品がテレカぐらいしかなくてしょんぼり…
昨年はTシャツとかいろいろあったのですけどねぇ…

…とは言いながらしっかり買いました

また、ロビーにはこの夏、ローゼンメイデン海の家?とかいう企画が江ノ島だったかであったらしく、その海の家で置いてあった寄せ書きの展示と、等身大まほろさん(まほろまてぃっく)、等身大サガさん(小さな雪使いシュガー)、等身大(w真紅(ローゼンメイデン)とベル、ウルド、スクルドの人形が展示されていて、撮影大好きの私にとっては死ぬほど撮りたかったのですが『撮影禁止』の壁に阻まれて断念。

等身大サガさん、かわいかったです。1人欲しいかも。


【オープニング】
14時ちょうどに8時間耐久TBSまんがまつりがスタート。
今年もTBSの向井アナが進行やってます。

向井アナ、序盤は「日本のアニメが如何に世界に進出しているか」ってお話の中で

「数ヶ月前フィリピンのミンダナオ島に行ってて、ホテルのTVつけたらアニメやってるんですね。でも、プリキュアみたいなやつでタイトルは分からなかったのですが、どうみても、ああ、日本で製作されたたつなんだなー、こんな所まで輸出されてるのか、すごいなー、って思いましたよー(意訳)」

とか良さげな前ふりやってたのですが、この話のオチは

「…ミンダナオ島へは旧日本兵探しに行ってたのですけどね(w」

場内が沸いていよいよ開始♪

以下、紹介作品順にレポートして行きます。


【劇場版・鋼の錬金術師】
まずは、ハガレン劇場版からスタート。上映されたのは、映画直前にどこかで放送された「映画ダイジェスト映像&デーモン閣下の語るハガレン」な映像。

閣下、年取ってるなぁ…と、全然本編に関係なくしみじみしてしまう(w


【エマ】
ゲストで登場した声優さんはエマ(冬馬由美)さん、ウイリアム(川島得愛)さん、ハキム(うえだゆうじ)さん、挿入ナレーションの方(名前失念)の4名。

トークの後で行われたイベントは「エマのもしもの世界」
もしもエマの世界で○○だったら…を台本を元に演じるイベントです。演じたのは2本。

「もしもエマとウイリアムがクリスマスをすごしたら」
 クリスマスにウイリアムがエマを訪ねてやってくると、ちょうど気を利かせた先生が不在にしてくれていて…なお話。本編でやっても良い感じのシナリオでした。

「もしもハキムが執事だったら」
 ハキムが訪問してきた奥様エマをもてなす?話なのですが…

 場内爆笑。

 強引且つ偉そう(エマ談)なハキムが苦いまでの甘さの紅茶を出すわ、スパイスの効いた紅茶を出そうとするは、しかもその出し方と接待が偉そうだわ(w と、かなり笑えました。

 本編上映は第1話で、上映後のゲスト挨拶で冬馬さんが「第2期あるかもー」な発言に、えっ?と思ったのですが、DVD売れ行き次第なそうなので、皆さん買ってやってください。


【特報上映?@】
プレビュー映像紹介で小休止。
「エウレカ」「種DETH」「BLOOD+」「ジパング」のプレビューが連続で上映されたものの、あんまし見てなかった…


【BLACK CAT】
ジャンプのエロまんががついにアニメ化!

…すいません、買ってる同人誌がそーゆーの多いので(汗

ゲストで登場した声優さんはトレイン(近藤隆)さん一人。あとはビデオ参加。

近藤さん、主役として作品に出るのも舞台に出るのも初めて?だったらしく、嬉しそうなのが印象的でした。でも、向井アナが結構サラっと流してるようで・゚・(つД`)・゚・ 

上映されたのは先行で第1話。

イヴとかほとんど出てこないので、イヴでハァハァしてたワタシ的には評価できず。男ばっかりなのでちょっと…(汗


【ああっ女神さまっ】
20分の休憩を挟んでいよいよ最初の波。我らがおねーちゃん登場確定のこの作品です(w

あの方が合田監督と2人で出てくるので、向井アナ退陣。
ほっといても、十分に場を作れますからね(w

さぁ、ゲスト声優は…出てきましたよ、あの方が(w

自己紹介。「井上喜久子。17さいでーす!」

マイク場内へ向けるも、ツッコミの声と拍手が入り乱れて騒然。そしたら、おねーちゃんが

「あれ?声がちいさいぞーっ!? もういっかいー!」

…楽しませてくれます。おねーちゃん。

再度17さいのおねーちゃんが自己紹介して場内へマイクを向けると、今度は全員で「おい!おい!」

よくできました(w

あー、この掴みのせいでトーク内容よく覚えてないや(汗

とりあえず、2人のトークが長くなることが予測されてか、背景のスクリーンに「上映まであと5分!」「上映まであと1分!」のカウントダウンが映し出されて、出るたびに場内が沸いておりました(w

上映はTV未放送の25話「ウルドの小さな恋物語」

天からのエネルギー供給が止まって小学生サイズになってしまったウルドが街に出て、小学生の男の子と出会って…、なありがちな話。

…なのですが、合田監督のスパイス?が利いてて素晴らしく気持ちよくなりました。26話のスクルド編にも期待ですよ!


【石田耀子ライブ】
歌ったのは3曲。まだ、この時点では十分に場内が暖まっていなかったせいか、手拍子中心で立つ人も少なくてやや寂しい感じのライブでした。

?@OPEN YOUR MIND 〜小さな羽根ひろげて〜(女神さまOP)
?A夏色のカケラ(この醜くも美しい世界ED)
?BSugar Baby Love(小ちゃな雪使いシュガーOP)

…どれも好きな歌なので、ジーンときますた。


【特報上映?A】
プレビュー映像紹介で小休止2回目。
中身は…見てなかった(汗


さぁ、いよいよ大盛り上がり連発の後半戦は…!
苺ましまろからスタートです。

【苺ましまろ】
ゲスト声優は5人。伊藤伸恵(生天目仁美)さんの進行で、伊藤千佳(千葉紗子)さん、松岡美羽(折笠富美子)さん、桜木芙莉(川澄綾子)さん、アナさん(能登麻美子)さんの4人が「このなかで○○なのはだ〜れだ?」というお題に対して、ラの中の人の誰が当てはまるかをフリップに書いて多数決をとるイベントを行いました。

お題は2つありまして、

?@この中でのんびりさんはだ〜れだ?
に対しては本人除く全会一意で能登さん。

?Aこの中で行動的なのはだ〜れだ?
に対しては本人除く(w 全会一致で川澄さん(本人は千葉さんを指名してましたが)と決まりました。しかし、川澄さん曰く、「行動的なのは千葉さんが操ってるから」とか(w

本編は9月放送予定の「真夏日」を先行上映。

やー、もうすごい盛り上がっていました。

一人で家で見てるときに画面にツッコんでいる、その言葉が場内のいたる所から漏れ聞こえて湧き上がっていたというか…(w

場内爆笑で本編上映が終わって、最後は4人集でライブ。歌は苺ましまろOPの「いちごコンプリート」

こちらも、すごい盛り上がりでした(汗

正規最前列と後方からの乱入最前列が入り乱れてコールを入れまくり、それにつられて徐々に後方の方までオールスタンディングといいますか…
石田さんのライブのときに淡々としていたし、サイリウムの数も少なかったので「あれ?今日はこんなもの?」と思っていたのですが、みんな本番まで(w 温存していたのですね。

とにかく2階から見ていて羨ましかったです。コール入れたかった…

さぁ、歌も始まって盛り上がり最高潮! といったときにハプニング発生(w


折笠さん、ソロの部分の歌詞、忘れちゃった(汗

…どうも、場内の勢いに圧倒されていたようです(w


【ローゼンメイデン・トロイメント】
ゲスト声優は、真紅(沢城みゆき)さん、ジュン(真田アサミ)さんと、新キャラの金糸雀(志村由美)さん、薔薇水晶(後藤沙緒里)さんの4人。

貫禄のついた沢城さんと、まだ初々しさの残る?志村さんが対照的でした。
また、対照的といえば「志村さん小ぃせぇぇぇぇ〜〜!」なのが第1印象。140cmぐらいとかなので、等身大人形みたいで可愛いですね(w

今回登場の4人は、残念ながら誰もコスプレしてなくて(志村さんはコスっぽい衣装でしたが)、前回の沢城さん真紅コスに萌え狂っていた私には物足りなかったのですが、これには理由がありまして…(後述)

そうそう、後藤さんは今回敵方として出演ですが、その説明のときに「私、敵役で出るの初めて〜」みたいなこと言ってたような気がするのですが、GAの烏丸ちとせは敵役でなかったのでしょうか、そうですか。

イベントとしては「ローゼンメイデン検定 貴方たち、この問題の答えをお書きなさい」クイズで、沢城さんが読み上げたときに場内に「お〜〜〜」などよめきが。

問題は全部で2問。

?@「バラ」を漢字でお書きなさい
 これはムズかしいかな?と思ってたら、向井アナが「ローゼンに出るからには当然勉強してて、書けますよね〜」と釘を刺して全員の回答発表。
 志村さんは正解。あとは、微妙に形はあってるけど違うのばかり…

?A「くんくん探偵」を絵でお書きなさい
 こっちはアレンジしまくってた(w 後藤さんへ個人的には正解をあげたかったかな。雰囲気は後藤さんのが一番近かったです。

そんな前座をこなしつつ、いよいよ本編の先行上映。

中身についてはネタバレを含みますのであまり書けませんが、やや絵的には苦しかったかな?というのが見た目の印象です。

そして、ローゼンの最後にサプライズ登場!

場内に響き渡る高笑いの声。


…あれ?、この声はもしかして…??

と場内が騒然とするころ、舞台ソデから田中理恵さん登場!しかも、コスプレ付きで(w

本日の大きなサプライズはコレ!

2期でも水銀燈が復活するそうですよ!

まさか、もう一度出られるとは思ってなかったので…と少し涙ぐんだ雰囲気で紹介する田中さん萌え。

コスプレ衣装は「自前で作ってもらった」という謎の発言があったことも付け加えておきます。

…周辺でツッコミの声があがっていました。なんじゃ、そりゃ?って(w


【これが私の御主人様】
またまた20分の休憩を挟んで、いよいよ終盤へ。
ゲスト声優は4人で中林義貴(皆川純子)さん、沢渡いずみ(浅野真澄)さん、沢渡みつき(清水愛)さん、倉内安奈(植田佳奈)さんが浴衣姿で登場。

皆川さんが「こんな格好(浴衣姿)してて義貴できるかなー!?」とか言いつつ、「第1回クイズ&ゲーム大会」のイベント開始。

…だったのですが、ちょいと離席しててイベント見れなかったのですね(汗

戻ってきたときには、セクシーボイスを浅野さんが披露していた所でした。
その後は生アフレコを公開して、本編のダイジェスト版上映へ。

個人的にはダイジェスト版とかより、作画の良い回を1本流したほうがDVDセルに効果があるんじゃないかな…とか思ったり。

上映後はお待ちかね!これが私の御主人様EDテーマ「愛情のカタマリ」を3メイドが歌います!
もう、場内ノリノリです。最前列で回りまくってた人、大丈夫でしたでしょうか(汗

興奮冷めやらぬ場内に3メイドが「どうせなら、OPも聞きたいよねー」と上手いバトンで奥井さん登場


【奥井雅美ライブ】
紹介では4曲とか言ってたけど、歌ったのは3曲。

1曲目は当然として、残りの曲も「TBSさんにゆかりのあるアニメのテーマから…」と懐かしくもノリノリのあの曲をチョイス。
もう、1階席は総立ちでノリノリ。まるで、BTL(ブッコロリーTHEライブ)みたい。

…対照的に寂しい2階席(汗

?@TRUST(御主人様OP)
?ABirth(アキハバラ電脳組OP)
?BOnly one,NO.1(デジキャラット初代OP)

選曲は自分的には最高です。
…1階でジャンプしたかったorz


【TBSアニメ新作特報】
ここからはニュースの連発です。
皆の興味有る無しは場内の反応を見ていてあからさまに理解できましたが(w

特報?@ びんちょうたんアニメ化!
と、これ自体はすでに告知されていたのですが、生みの親である江草天仁さんから、声優の発表がありました。

びんたん=野中藍さん、クヌギたん=野川さくらさん

あいぽん出てきたとき、タイヘンな盛り上がりでした。ああスゴイ。

そして、第1話の一部だけ、このイベントにあわせて作ってきたようで、一気に公開!

…見た感想としては、非常にまとめにくいのですが、背景の超きれいなセリフの少ない環境映像といったところでしょうか(汗
面白いとか、そーいうレベルではないんですね。乞うご期待!

特報?A RECアニメ化
…知りません。

特報?B Fateアニメ化
これも既出のニュースだったのですが、ONAIR局と声優の公開、動くプロモ映像(声入り)の公開
など、私にはハァハァものの連発で、思わず果ててしまいそうでした(汗

声優さんは以下の通りですが、セイバーが川澄ですか…むう。

「問おう、貴方が私のマスターか?」の名セリフも流れましたが、聞いてみると、そんなに悪くなかったかな?

セイバ川澄綾子
衛宮士郎杉山紀彰
リン植田佳奈
アーチャ諏訪部順一

しかし、不思議なのは公開されたネット局。

ちばテレビほかU局で1月より放送開始!



  _, ._

(;゚ Д゚)



TBSアニメフェスタなのに、どうしたんだろ…?

…つーか、BS−iで放送して欲しいですよ
U局では神の領域に近づけないかも。


【AIR】
そして、ついにやってきましたこの時間…

この先行上映のために遠路はるばるやってきた、と言っても過言でないぐらいの期待作。


AIR 夏特別編


会いたかったよーーー!!観鈴ちん!(出ません)


ゲスト声優は2名。神奈(西村ちなみ)さんと裏葉(井上喜久子17さい)さん。
ちなみに、おねーちゃんはここでも「17さい」を高らかに叫んで場内一同よりつっこまれてました(w

で、ここからトークに入ったのですが、作品に関係ない内容(超プライベートクイズ!)だったので割愛。
できれば、監督交えて語って欲しかったなぁ…


中身を詳しく書くとネタバレになるのでやめときますが、とりあえず


京アニの神っぷり


は十分に堪能できる作品でしたよ。


…でも、観鈴ちんの話じゃないので、個人的にはややポイント低め。


【最後】
ってな感じで今年も繰り広げられたTBS8時間耐久まんが祭りもつつがなく終了〜

いつも通り時間もおしてスケジュールどおりになってないのもご愛嬌ですが、年々イベントのやり方など良くなっている感じがして気分いいですね♪

2000円ちょっとで、これだけ盛りだくさんなイベントに参加できるのはオトクですよ!
ぜひ、皆様も!



posted by 佳由樹 at 00:00 | にっぽんヲタ街道